« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006-04-30

市民タイムスとシャロム文庫

シャロムでは一般の新聞はなし、テレビも見ません。市民タイムスは地元新聞。松本地方の情報がなかなか満載。おもしろそうです。毎日、読んでみようと思います。
シャロム文庫。自然食、自然農、シュタイナー教育、・・・興味がある本ばかり。タイトルを読んでいるだけでも面白い。この頃は、活字を見ると眠くなります・・・。本が読める人になりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006-04-29

結婚式のケーキ

シャロムで結婚式がありました。テラス、お庭を使った野外でのパーティー。風が強かったのですが、お天気は快晴。自然の中で、緑の中で、大空の下で、とてもステキなパティー。できれば、自分も。あんな感じ、いいなぁなんて・・・。
お客さまは50人ほど。お料理締め括りのデザートとケーキカット用のデコレーションケーキ。こんなにたくさんの数、しかも結婚式なんて立派な場のケーキは初めて。色々考えて、考えて、2〜3日前から頭がいっぱい。練習も。そして、何とか何とか仕上げ。楽しかったような、苦しかったような・・・。大変だったけど、ほんとによかった。
みなさん、ケーキいかがでしたか???
助言を下さったスタッフのみなさん、どうもありがとう。Img_0927 Img_0929 Img_0930

パーティーの後はさすがに気が楽に。腹ペコさんだったので、残ったお料理とケーキでお腹いっぱいになりました。美味しかったです。
ひとつ残念だったこと。新郎新婦さまにデコレーションケーキを召し上がって頂かなかったこと。結構、手間かけたんだけどな・・・。
”シャロムのおもてなし”・・・こんな風なんだ、って感じた結婚式。上手く云えないけど・・・、よかった。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006-04-24

よもぎのお菓子

よもぎが畑、土手、そこらじゅうにたくさん。少し前まではちびっこで摘むのも一苦労だったけど、もうぐんぐん大きくなっています。摘んで来て、葉の柔らかいところをさっと湯がいて、ミキサーでペーストに。生地に混ぜて”よもぎのパウンドケーキ”、小豆を加えて。白玉団子に混ぜて”よもぎ団子の”あんみつ”、”白きくらげ”なんて珍しい食材も教えてもらいました。
ほんとを言うと、生のよもぎ、ちょっと香りが足りない・・・。でも、その季節の自然のもを使うこと、それがよいのだと思う。
シャロムの大先輩スタッフの作る”よもぎのおやき”も大大好評。これには、どんなお菓子も負けます。悔しいけど。
そういえば、まだ、大定番の草餅を作ってない。近いうちに、出来るかな。
明日、また、よもぎを摘もう。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006-04-23

まみさんの石釜パン

シャロムには石釜があります。手造りです。Img_0937

まみさんが、毎日、薪で火を熾し、ピザと天然酵母パンを焼きます。晴れの日も、曇りの日も、雨の日も、風の日も、寒い日も・・・。大変なことだな、と思います。
パン、とてもとても美味しい。シャロムの石釜パンが大好きです。Img_0932

毎日食べられる、ほんとに幸せです。まみさんのおかげ。
まみさんは、すごい人です。大豆とごま、麻のみ、ふすま、クミンとくるみ、ローズマリー、杏とさつま芋・・・いつも違うパンが登場。一体、いつ考えているんだろう・・・。色んな発想、ステキな包装、毎日楽しみ、そして、勉強になります。いつもありがとうです。
せっかくだから、お菓子も天然酵母で、と。酵母起こしを始めました。まずは、レーズンで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-04-22

最近のこと

何を書こうかなと毎日考えます。思うことはたくさんあるけど、何だかまとまりません。毎日作っているお菓子やデザートたちのことを記録する・・・?
とりあえず、今日は最近のこと色々・・・
*安曇野、ちょうど桜が満開。水仙も大きな黄色のお花。畑はなずなの小さなお花たちが一面。まだまだ冬のような気分だったけど、春まっさかり。もうすぐ、5月ですものね。
**シャロムの生活は、ほんとに穏やか。他とは別世界みたいな気分。テレビや新聞もない生活。不便は感じません。先日は味噌造り、麹から仕込んで。やすよシェフのお料理教室、次回もぜひ。
***体験スタッフのみなさん。ほんとに働きものさん。頭が下がります。お菓子のこと誉めてくれてありがとう。
****手紙を書きたい。色んな人に。伝えたいこと。
*****手仕事。今、2品目。
******勉強したいこと。雑穀、マクロビォテック、・・・。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-04-18

シャロムのおもてなし

一日の生活・・朝6時〜9時、デザート・お菓子仕込み。みんなで朝食。12時〜2時、ランチタイム。〜5時、カフェ番。そして、終了。ごくたまに、ディナーサービス。
土日はランチ、お客さんがたくさん。カフェもまあまあ。デザートの注文もしばしば。やっぱりあせります。いつも思うことは、落ち着いて。それが難しい。自分でお店をするってこういうことかなって・・・。でも、自分の作ったものが食べてもられる、とても嬉しいこと。もっと嬉しいって思えるよう、余裕が出てくるとよいな。
シャロムに合うお菓子ってどんなかな、と大きな悩み。作ってみたいものは、まだまだたくさんで・・・。
お菓子だけじゃなく、他にも視野を広げたい。まだまだお菓子中心でいっぱいの毎日。
・・・また続きを書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-04-12

あんずの里・松代旅行

雨上がりのとても暖かい一日でした。仕事の入っていた母を置き去りに、父とドライブに。父とふたりで出掛けるなんて、大学受験の時以来じゃないかしら。まずは、千曲市の「あんずの里」へ。桜はまだまだですが、ちょうどあんずの花は見ごろ。Img_0908

お花や苗がわんさと売っていて、見て歩くだけでも大満足。お土産に何鉢か購入しました。

なぜか熱帯植物館があって、バナナの木に初めて出会いました。Img_0905 Img_0907

次は、松代城跡を目指し長野市松代町へ。途中、川中島合戦の跡地に寄り道しました。Img_0909

松代は小さな町ですが、公園やお寺、旧家(真田邸)が点在した歴史の街でした。松代城(海津城)は建物はなく、門のみが再建されてありました。Img_0910

今年3月いっぱいで職を退いた父ですが、農作業やら家の周りの雑用やらで毎日忙しくしているようです。今日はふたりでお昼はラーメン、竹風堂でお茶もしました。こんな風に出掛けられるなんで、何だかとてもよいです。これからももっと色々行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-04-11

愛読誌

「cafe sweets」(柴田書店)、ケーキ・パン・カフェの専門雑誌です。最新の情報がわかるかなと思いつつ創刊号から毎月購入、もう62冊目。雑誌は写真を眺めることが多く、熟読はしてないのですが・・・。たまに、昔のをひっくり返して何度も見たり。全国には、色んなケーキやさん、パンやさん、カフェがありますな・・・。Img_0903

この他、「料理王国」「dancyu」「Nao」・・・、菓子・パン特集だと必ず買ってしまいます。そして、捨てられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-10

シャロムの周辺

気になる場所を少しずつ開拓しようと思います。*天然酵母パン、サンドイッチのお店「ジャルダン」さん。サンドイッチを食べました。お店のおじさまが気さくな方で、お話をして下さいました。誰かと話したくなったらまた行こう。人生相談とか、よさそうです。*喫茶店「陶苑」さん。うわさに聞いたとおり、とても落ち着けました。ケーキセット550円、大きなケーキで嬉しくなります。*どちらもまた何度も行きたいなと思うお店でした。そして、この前の「書翰集」さんも。*先日夕食をたべたイタリア料理のお店「スタジオーネ」さん。3000円前後のコースでしたが、大満足でした。***おいしいものを食べると、本当に幸せ気分になれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-09

種まき

シャロムの畑、野菜の種をまきました。この日は、ほうれん草、小松菜、絹さや。自然農法なので、耕さず、雑草も抜かずです。畑は昨年の作物が生い茂ったまま。それを活かしつつ、畝を作って種をぱらぱら。耕してないのに、とても土が柔らかいのにびっくりです。一週間ほど前にまいた二十日大根と春菊、ちょこっと小さな芽らしきものが。まだまだ寒いのですが、みんな無事に育ってくれることを願います。Img_0898 Img_0900

シャロムから山々がとてもきれいに見えます。晴れた日はほんとに絶景です。Img_0896_1 (写真は曇りの日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-08

ノカンゾウ

土手にたくさん出ています。シャロムのお庭にも。3月中旬~、何度か摘みに行きました。シャロムレストランでは、湯がいてヌタ、付け合せに。癖がなくて、さっぱり。個人的には、長ネギで作る一般のヌタよりこちらの方が断然好きです。実は今まで食べた記憶がありません。実家佐久地方にはないのかと思い、母に聞いてみると・・・「雑草だよ。」と。雑草をあえて食べない、みたいな口調・・・。昔、うさぎの餌にしたって。あ~、とってもおいしいのにな。Img_0902

春の野草といえば、蕗のとうも。蕗味噌や天麩羅でおいしく頂いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-06

祝、卒業

某菓子専門学校の通信教育(二年間)、無事終了しました。とはいえ、通信教育は年に一度のスクーリングとレポート課題。日頃から何か勉強していた訳でなく、期限に迫られレポートを何とかこなす有様でしたが・・・。立派な卒業証書を頂き、ちょっと感激です。プラスになるとこはたくさんありました。やってよかったなと思います。これで、製菓衛生師の試験を秋に受験する予定です。Img_0904

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »