« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006-02-28

鈴子さんの手料理④~そば打ち~

そば打ちをひととおり見学しました。捏ね始めから切り終わりまでほんの15分程度。他の麺類に比べて、生地がすぐ伸びていくので時間はかからないそうです。もちろん、手馴れた感覚があるのだと思いますが。                                      そば粉は自家製、9割そば。Img_0850 Img_0851 Img_0853_1 こしのあるつるつる麺。そば屋に行かずともおいしいそばにありつけているわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-02-26

ティラミスとガトーショコラ

どちImg_0843_1らもお豆腐使用です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-02-25

こんにちは、赤ちゃん

お友達のK村さんご夫婦に先月赤ちゃんが誕生しました。男の子、匠くん。匠くんに会うのは、今日が生まれて初めてです。訪問中の何時間か、すやすやととてもおとなしくおりこうに眠っていました。日頃、赤ちゃんと接することが全くないので、見ていると不思議な感じでした。何だか、人間だけど人間じゃないみたいで・・・。元気にすくすく、きっと、あっという間に大きくなってしまうのだろうな・・・。遠くから見守ります。Img_0828 Img_0829 Img_0830

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006-02-24

秀男氏の作品①

父、秀男氏の趣味は農業と株。朝に晩に休日に、日が出ているうちはほとんど畑にいるほど、なかなかの働きもの。米、野菜ひととおり、加工トマトを作ります。冬の間は農作業がありません。この冬は、いくつか作品作りに取り組んでいました。犬小屋、木彫りの表札(犬小屋用)、金閣寺です。Img_0794_1Img_0832 Img_0840

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-02-23

悲しき日本④~食品添加物~

毎朝、コンビニで中華まんやFFを仕込みます。パッケージの裏面(原材料名)には、不思議なくらいたくさんの名前が載っています。中華まんだと、食材・調味料から添加物ほかざっと20~40。でも、肉まんなんて皮の小麦粉、膨らし粉、具のお肉、野菜、調味料があれば作れるはず。その他の不思議な名前たちは一体・・・。保存のため、見た目よくするため・・・、理由あってのことだろうけど。食品添加物は、法律で人体に害のない物・範囲で使用が許可されているそうですが。市販のお惣菜はじめお菓子・パン・・・食べものたちが、何だか食べものじゃないみたいに思えて来る。手作りしたら、シンプルな素材で何でもおいしくできるのにな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006-02-22

春の兆し

通信教育、最後の課題に取り組んでいます。タルト・オ・フリュイ。飾りのミントを探しに出たところ、いつもミントが繁殖する家の前のハウス周辺で発見!雪が残るなか、小さな新芽。このところ暖かいので。ハウスの中にはてんとう虫がおりました。Img_0798

Img_0795

予想以上、遥かに手間のかかる菓子でした・・・。

Img_0809_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-02-21

鈴子さんの手料理③~手打うどん~

母は麺類好きで、3~4日に一度は麺類が食べたいそう。(現に、昨日は手打ラーメン。)なので、手打うどんはほぼ一週間に一度は登場します。鍋焼き、釜揚げ、鬼かけ・・・、バリエーション色々。麺の太さも種類に応じて細~太で仕上げImg_0793ます。今日は、お味噌で煮込んだおほと。平たい太麺でした。

母の手打うどん、しこしこ、もっちり感ばっちり。特に、麺は一度下茹してお水にさらすのですが、これがとってもしこしこでたまりません。市販のおうどんは食べられなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-02-19

悲しき日本③~マナー~

コンビニのゴミ箱は、当然ゴミを分別して捨てるようになっています。ところが、燃えるごみの中にペットボトル、空き缶、びん・・・多いこと。家庭の生ゴミ、おむつなんかも。外出時のごみは自宅に持ち帰るというのが母の方針だったので、私自身お店のゴミ箱に捨てていくこと事体に抵抗を感じます。路上や歩道、至るところにも色々目に付きます。今日も路駐していた車の窓からはらりと・・・。世の常識として当然のことができない人の気持ち、わかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-02-18

マクロビカフェ CALM(カーム)

今月、長野市にオープンしたお店。同市にある「MOSS GREEN」さんの2号店です。天然酵母ベーグルサンド、母は味噌ラーメン風うどんのランチセットを頂きました。マクロビスイーツはお土産に。あっさりした甘味でした。最近、マクロビのスイーツは白いお砂糖のお菓子よりも食べやすく感じます。Img_0765 Img_0761 ナチュラルファクトリー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-02-17

ごまのブラマンジェ

豆乳で作っています。お豆のソースにチュイルとクッキー、抹茶のアイス(市販)を添えて、豪華に飾ってみました。Img_0759

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-16

悲しき日本②~ゴミ~

ゴミが多いこと。コンビニの外のゴミ箱は約一時間でいっぱいになります。食べる前、使う前、色んなものがゴミ包まれているように思えます。あのパッケージ、商品には一体いくつのゴミがくっ付いているかと・・・。ケーキにはきれいなトレーに紙の飾りにセロファン、さらに紙の箱に入れて。レジ袋、どこの家庭でも溢れているはず。どうかもっと使わないように、何でも使えるものは再利用、もっとゴミを少なく出さなようにできるはず。結局、貴重な資源と多大な労力・時間が無駄になっている。無駄なことがたくさん。多くの人たちはゴミを見ても何も感じないのだろうか。日本はゴミの世界です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-15

悲しき日本①~廃棄~

某コンビニエンスストアでアルバイトをしていると、悲しく思うことがいくつかあります。まずひとつ、廃棄。お弁当、お惣菜、パン、おでん、FF、・・・、賞費期限で管理され、短時間ごと売場からさげ捨てられています。その量が多いこと。一つのお店×コンビニ全国何万店舗×コンビニ以外の食べ物やさん・・・。すごい量。食べられずにいる人たち、一体どのくらいいるんだろう。そういえば、ケーキやさんでは、ケーキの端っこ、スポンジの端っこ、余ったクリーム、全部全部ゴミ箱行きだった・・・。食べられるのに。お店の人たち、何にも感じないのかな。一番怖いのは、食べものを捨ててしまうことに、何にも感じなくなってしまうこと。当たり前のようにしている。無駄な仕事を増やして、時間と労力を費やして。怖い。おかしな日本。どうすればいいだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-14

ハッピーバレンタイン

バレンタインの本当の意味をよく知りませんが、ちょこっと贈り物をと思い、甘いものが苦手な父には焼き鳥、母と自分にはケーキを買いました。佐久市に昨年オープンした「ハニーココ」さんを訪ねました。こじんまりとしたとてもかわいらしいケーキやさんでした。Img_0758 Img_0756_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-02-13

momocafeさん

東御市のとても素敵なカフェです。女の子がひとりでお料理・デザートを作り、おもてなしをしています。今夜は、奇遇な繋がりの4人でお食事を頂きました。スープからデザートまで、心のこもった立派なコースのお料理。とても美味しく、素晴らしかったです。久しぶりの再会もあり大満足の夜、人に会うってよいなとふと思いました。momocafe

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006-02-12

埼玉・東京旅行~パンやの旅~

父母と埼玉の弟を訪ねました。Img_0749_1

その後、父の運転と弟の道案内のおかげで東京のパンやさんへ行くことができました。どちらも以前から気になっていたところ。一軒目は世田谷の「パン焼き人」さん。二軒目は立川の「ゼルコバ」さん。「ゼルコバ」さんは、都会の中の小田舎といった感じ。昔の建物でパンを作っています。カフェもありました。カンパーニュは酸味があり、今まで食べた中でも絶品と大感激しました。Img_0750  Img_0751 Img_0753

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-11

手土産

明日、都会に住む弟ふたりを訪ねます。お土産にせっせと作りました。ちゃんと食べてくれるかな。クリームぱんと豆ぱん。もうすぐバレンタイン・・・、にちなんでハートのチョコピーナッツバタークッキーです。Img_0748

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-09

残念モンブラン

通信教育のレポート期限が迫りつつあります。課題のモンブランに一日がかりで取り組みました。が、ベルミセル(上のくしゅくしゅマロンのところ)がゆるゆるだ・・・と思っていたら、マロンクリームをマロンペーストと間違えて使っていました。とほほ・・・。他は上出来、とても美味しかったです。マロンImg_0744ペーストを仕入れ、再挑戦です。

土台の部分はココア生地にマロン入りロールケーキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-08

おから

凍豆腐を作ると、おからもたくさん出ます。でも、すべて消費・利用出来る訳でなく、ほとんど畑に処分されてしまっているようです。あ~、もったいない。たまにもらって来て、母が料理します。ねぎ、ちくわ、小女子・・・、具たっぷりの炒りおからです。Img_0739_1

これを具にして、おからぱんにしました。

Img_0738_1 おからは、レンジで乾燥させるとさらさらになります。小麦粉代わりに、お菓子にも使えます。

こちらは、梅ジュースで捏ねたフルーツパンとごまあんぱんです。お友達に差し上げました。(押し付けかな・・・)Img_0737

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-07

ハッピーバースデイ ユウ

柴犬、優(ユウ)が4歳になりました。あっという間です。Img_0716

ユウの赤ちゃん、愛(アイ、6ヶ月)もすくすく大きくなりました。今夜はステーキとバースデイケーキでお祝いです。何と贅沢。

煮りんごをサンドして、お豆腐のホイップクリームでデコレーション。Img_0732 素敵に出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-06

鈴子さんの手料理②~ラーメン奉行~

母はうどん、そば、そして、ラーメンも手打ちします。Img_0734祖母から伝授したものです。 中力粉・・・中ボウルに約1杯(適当だそうです)、卵1個、サラダ油、お水で生地を捏ねます。

伸ばしてカット。ここで活躍するのが、何とパスタマシーン。程よくちぢれて、やや太めの麺が出来ます。このパスタマシImg_0735ーン、パスタを作ったことはないです・・・。

今日のスープは市販のものですが、かつおなどで和風のだしをとることもあります。うどんに近いような(でも違う)、他では食べられない秘伝のラーメンです。Img_0736

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-05

銀亭

中軽井沢に昨年出来たパンやさん。ここら辺では、ちょっと変わったパンがあり種類も豊富。パン好きさんにはよいお店だと思います。群馬の地粉や自家農園で採れたオーガニック食材使用・・・、とこだわりありです。珍し気なケーキに惹かれました。黒米、ゆず、ライム・・・、大きめサイズでデコレーションも素敵でした。Img_0727 銀亭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-03

節分 ~今年は南南東~

豆まきをして、そのお豆を年の数だけ食べる・・・これが昔から我が家の節分でした。恵方巻なんてここ数年のこと、子供も頃は無かった・・・。(確か、恵方巻は関西方面のものと聞いた気もします。) コンビニやスーパー、食品業界の商業戦線の結果かと。クリスマスにバレンタイン・・・などなど、業界の激しい競争にそのイベントにある本当の意味が薄れて行かないかと毎回思います。いつのイベントも業界の宣伝と予約合戦がすごい。売る側買う側、どちらも必死。イベント=何か買う、こう結び付いてしまっているのが私のなかでいまいち解せないです・・・。ちなみに、今年も訳あって某コンビニの恵方巻を頂きました。Img_0724

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-02-02

ベルギーチョコレートフェア

今年の某コンビニエンスストアのバレンタインのテーマです。チョコの他、パン、デザート、ドリンク・・・、ベルギーチョコ使用の商品で盛り立てています。バレンタインも食品業界の一大イベントのひとつですが、毎年違うテーマを考え商品を生み出すのだからすごいなと思います。特にコンビニは、素材だったり有名シェフだったり・・・、各コンビニで異なっているから楽しい。コンビニのお菓子の季節商品提案って、いつも感心です。こちら、ベルギーフェアのメロンパンです。Img_0722

バレンタインの季節・・・と思い、食べずに眠っていたチョコでアレンジ。Img_0723

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-01

豆腐ケーキ・豆乳ムース

豆腐・豆乳でせっせと菓子を作っています。やっぱり豆腐は豆腐、豆乳は豆乳の味が多少出てしまいます。それはそれでよしかな・・・。豆腐のチーズケーキ風と豆乳のヨーグルト風ムースです。Img_0713

Img_0715

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »